審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

オールセラミックインレーとハイブリッドセラミックインレーの違い

2018.07.17

オールセラミックとは

オールセラミックは、自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料で す。金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。
また、お口の中の歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できます。

【オールセラミックの利点】
・透明感があり見た目がきれい
・金属を使わないので体にやさしい
・金属を使わないので歯ぐきが黒くならない
・金属を使わないので歯との境目が黒く見えない
・半永久的に色が変わらない
・プラーク(歯垢)など汚れが付きにくい

【オールセラミックの欠点】
・保険外のため費用がかかる
・金属を使うタイプより衝撃に弱い

オールセラミックインレーの治療例

治療の内容

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_オールセラミックインレーの治療例
  • 治療後_オールセラミックインレーの治療例

ハイブリッドセラミックとは

ハイブリッドセラミックとはセラミックとプラスチックの中間の性質を持った材料です。このハイブリッドセラミックはフィラーという基質を高濃度に含んでい るため強度的にプラスチックよりかなり強くなっています。

【ハイブリットセラミックの利点】
・自分の歯に合わせやすい色なので、自然で目立たない
・歯と同じ硬さなので、自然な噛みごごちですが割れにくい
・金属アレルギーの心配がない
・通常のセラミックよりも安価
・歯に接着するので、金属より歯を削らずにすむ
・弾性があるので、オールセラミックインレーより欠けにくい
・歯に接着するので脱離すことがほとんどない

【ハイブリットセラミックの欠点】
・金属よりは耐久性に劣る
・色の変色がおこる

ハイブリッドセラミックインレーの治療例

治療の内容

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_ハイブリッドセラミックインレーの治療例
  • 治療後_ハイブリッドセラミックインレーの治療例
記事ご協力
院長:好井 健一

AO1 DENTAL CLINIC(青山一丁目歯科クリニック)

院長:好井 健一 この医院の情報を見る