審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

体験レポート 【銀歯を白くする!ハイブリッドセラミック・インレー A】

二回目の来院。詳しい治療の説明を受けます。


▲体験者S.Tさん

審美歯科ネットでは、「銀歯を白くキレイにしたい!」と希望している体験者S.Tさんが、AO1 DENTAL CLINICさんでハイブリッドセラミック・インレーの治療を受ける様子を取材しました。

ここでは、2回目の治療の工程、模型を基にした治療の説明からインレーの装着、治療の完了までを詳しくレポートします。

STEP 6 詳しい治療の説明を受ける


▲ 出来あがったインレー(橙の部分)
2回目の治療では、まず模型と出来上がったハイブリッドセラミック・インレーを見ながら、好井院長先生より、詳しい治療の説明を受けます。
<実際の説明の様子をレポート>
・・・院長先生
・・・S.Tさん(体験者)

院: 「これが出来上がった詰め物ですね(左の模型)。これを今まで銀歯が入っていたところにセットします。」
S: 「すごい、本物の歯そっくりですね。でも、なんか筋が入っている部分というか・・・谷間になっている部分の色が少し黄色っぽいですね。」
院: 「そうですね。実際にセットしてみると良くわかりますが、少し着色することで天然の歯により近い見た目になるんですよ。」
S: 「なるほど。ハイブリッドセラミック・インレーって、自然な色にできて、変色しにくいところが良いって、審美カウンセラーの方に聞いたんですけど、他にメリットってあるんですか?」


▲ 好井院長先生に説明を受けます

院: 「ハイブリッドセラミックというのは、セラミック100パーセントではなく、プラスチックが混ざっているんです。硬すぎず、天然の歯と同じ硬さなので、自然な噛みごごちになります。噛みあう歯も傷付けにくいですよ。費用は、通常のセラミック治療より安くなりますが、耐久性については、セラミックより少し劣ります。」
S: 「なるほど・・・そうなんですね。見た目も自然ですし、天然の歯と同じ噛みごこちっていうのは良いですね。納得しました。」

先生からの説明をうけて、治療についてしっかりと納得することができたS.Tさん。 ハイブリッドセラミック・インレー治療を受けることを改めて決断されました。
S.Tさんの治療方針がしっかり決まったところで、次はいよいよインレーの装着するための治療に入ります。

STEP 7 仮のフタの除去とインレーの装着


▲ インレーを装着します
まず、1回目の治療でセットした仮のフタを除去します。そのあとは軽くクリーニングして、インレーを接着させるためのお薬を塗ります。
そして、インレーを装着。装着時間は2、3分ほどであっという間に終わりました。
院: 「ちょっと最初は圧迫感を感じますが、その内に慣れるので大丈夫ですよ。」
S: 「確かになんだか歯をぐっと押さえられてるような違和感が少し・・・でも全然痛くないです。」

STEP 8 ハイブリッドセラミック・インレーを固める


▲ 特殊な光で硬化させます
インレーをしっかりと接着させるために、装着したインレーに特殊な光を照射します。この光を当てることにより、ハイブリッドセラミック・インレーがしっかりと硬化するそうです。
この光は3〜4分ほど照射します。

これでしっかりと歯に接着しましたので、外れる心配はありません。

STEP 9 かみ合わせの調整


▲ 右奥歯に金属の詰め物がありました

最後に、インレーを削って、かみ合わせの調整を行います。
インレーをセットした部分で、赤い色の「咬合紙」という紙を何回かでカチカチ噛んだり、左右にギリギリと動かしたりします。赤い色が付着した部分が接着している部分です。その色の付き具合を見てインレーを削り、かみ合わせの微調整を行います。

この調整が終わると、治療は全て終了です。
さて、どのように変わったのでしょうか?早速鏡でチェックです。

STEP 10 治療が完了!

治療前
▲ 治療前
治療後
▲ 治療後

治療が完了しました!

S: 「すごい!キレイに白くなってます!!」
院: 「どこが銀歯だったか、わからないでしょう。」
S: 「本当に・・・自然ですね。すごく嬉しいです。」
院: 「何か不都合な点ですとか、かみ合わせが悪いと感じたらご連絡くださいね。すぐに対応しますので。」
S: 「はい。ありがとうございました!」

治療を終えて (S.Tさんの感想)
S: 「普通の虫歯治療とほとんど同じ感覚の、簡単な治療だったのが意外でした。痛みもなかったのも良かったですね。見た目も自然で満足してます。他の銀歯も治療したくなりました。
でも、自由診療の治療になるので、費用は保険の治療よりかかります。しっかり治療について納得できるまで説明してもらえることが大切だと思いました。」

院長先生にインタビュー

今回S.Tさんが治療を体験した、AO1 DENTAL CLINICの好井 健一院長先生に、治療の方針や費用についてお聞きました。

▲ 好井 健一 院長先生

Q. 治療する上で大切にされてることは?

院: 「まず、患者様に安心して治療を受けていただくために、治療の説明をしっかりと行います。最初に担当の審美カウンセラーが治療について一通りお話します。その後、型を取って模型をつくります。次回はその模型を使ってシュミレーションしながら、私が治療について更に詳しいところをご説明します。模型は患者さまに持ち帰っていただくこともできますので、ご自宅で治療についてじっくりご検討いただけます。また、当院では、患者様が治療方針を決定される2回目の診療までは料金はいただかないことにしております。」

Q. ハイブリッドセラミック・インレーの費用はどのくらいかかりますか?

院: 「当院では、通常1歯3万円(+消費税)で治療させていただいております。また、セラミックインレーについての無料カウンセリング、無料メール相談を受け付けておりますので、初めて方でもまずはお気軽にご相談ください。」

体験レポートご協力医院
AO1 DENTAL CLINIC
院長 : 好井 健一
医院紹介ページ >>

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です


[an error occurred while processing this directive]