審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

差し歯について(3)- 差し歯にはどんな種類があるの?

クラウン(被せ物)の素材には、メタルセラミッククラウンやオールセラミッククラウンなど様々なものがあります。審美治療では使う素材によって、仕上がりの印象がことなってきます。また、素材によっては強度などの機能もことなります。
このページでは、差し歯に使われる素材の長所、短所をご紹介します。

硬質レジン前装冠

内側は金属で、表面を白いレジン(プラスチック)で覆っており、裏側から金属が見える。

硬質レジン前装冠
長所
  • 保険が適用されるため費用が安い
  • 内側に金属を使用しているので十分な強度がある
  • 表面は白いので前歯などの治療にも向いている
短所
  • 内側に金属を使用しているので、歯と歯茎の境目が黒く変色することがある
  • 歯の裏側から金属が見える
  • 金属アレルギーの方には使用できない
  • レジンなので長期間使用していると着色してくる

メタルセラミッククラウン

内側は金属で、表面をセラミックで覆っており、裏側から金属が見える。

メタルセラミッククラウン
長所
  • 内側に金属を使用しているので十分な強度がある
  • 表面はセラミックを使用しているので着色汚れがつきにく、仕上がりがきれい
短所
  • 内側に金属を使用しているので、歯と歯茎の境目が黒く変色することがある
  • 歯の裏側から金属が見える
  • 金属アレルギーの方には使用できない
  • 内側に金属を使用しているので、光の透過性がない
  • 保険が適用されない

硬質レジンジャケットクラウン(保険治療)

白い色をしたレジン(プラスチック)でできている。

硬質レジンジャケットクラウン
長所
  • 保険が適用されるため費用が安い(適応範囲は前歯・犬歯のみ)
  • 被せ物全体が白いので、前歯などよく見える部分の治療に向いている
  • 金属アレルギーの心配がない
短所
  • 保険の適応範囲は前歯・犬歯のみで、奥歯には適応されない
  • レジンなので長期間使用していると着色してくる
  • 長期間使用するとすり減ってくることがある

オールセラミッククラウン(自費治療)

素材が全てセラミック材料(陶器材料)でできている。

オールセラミッククラウン
長所
  • 天然の歯に近い透明感があり、より自然な仕上がりになる
  • セラミックを使用しているので着色汚れがつきにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 金属類によってできる歯の根元や歯ぐきへの変色がない
短所
  • 強い衝撃により欠けたりすることがあるので、奥歯に使用するときはかみ合わせなどに細かい配慮が必要
  • 保険が適用されない

制作 : 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る