審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

銀歯を白い被せ物にしよう!

銀歯を白い被せ物にしよう!

人と話している時、ふと口の中に銀歯があるとついつい目がいってしまうものです。
また、銀歯の強度が心配だったり金属アレルギー、銀歯の中での虫歯の発生…など様々な不安や問題があります。
銀歯を白くしたいけれど、どんな素材があるのか保険と自費での違いがよく分からないという方も多いかと思います。

保険で作る白い歯はレジンという歯科用のプラスチック樹脂を金属のフレームに貼り付けたものです。
自費の白い歯はお茶碗などに使われる陶材(セラミックなど)や人工のダイヤモンドとも言われるジルコニアでできています。

強度や見た目が保険と自費の間くらいのものがハイブリッド系です。レジンとガラスの粉やセラミックの粉が混ざった素材です。
こちらの素材は、2014年度より保険でも小臼歯ならばCAD/CAMや3D プリンターでも白い歯を作れるようになりました。

審美性より適合性を重視したいのならばゴールドクラウンというものもあります。

銀歯を白い被せ物にしよう!
  • 硬質レジン硬質レジン
    ・レジン(プラスチック)
    ・長く使用していると黄ばみや変色、着色、割れなどあり
  • ハイブリッド系ハイブリッド系
    ・レジンとセラミックやレジンとガラス粒子などが混ざっているもの
    ・審美性、耐久性共に自費保険の中間
  • セラミックセラミック
    ・変色着色なし
    ・審美性が高い
    ・前歯に適応
    ・まれに欠けてしまうリスクあり
  • ジルコニアジルコニア
    ・人工のダイヤモンド
    ・耐久性が高い
    ・奥歯に適応
    ・欠けるリスクはほぼない
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です