歯のセルフケア

歯の裏側だけ黒くなってない?歯の裏側の磨き方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歯の表面は鏡を使えばすぐに見えるので、誰でも一生懸命、歯磨きをしていると思います。

でも、歯の裏側はどうでしょう?

みなさんの中には、歯医者さんで歯の裏側を見せられて黒ずみに驚いたことがあるという人もいるかもしれませんね。

歯の裏側、しっかりと磨いておかないと、どんどん汚れがたまってきてしまいますよ!

歯の裏側だけ黒くなってない?歯の裏側の磨き方のコツ

歯の裏側を見てみよう

正面から鏡を見ると、ついつい歯の表面ばかり見てしまいますが、口を大きく開けて首の角度を変えてみれば、歯の裏側を見ることができます。

見えにくい場合は、小さな鏡を口の中に入れ、大きな鏡と合わせ鏡にしてチェックしてみましょう。

普段、歯の裏側は見えないので、なんとなく歯ブラシを当てて磨いているだけという人もいると思いますが、かなり汚れて黄ばんだり黒ずんでいるという人もいるのではないでしょうか。

特にタバコを長年吸っている人は要注意。ヤニが溜まって真っ黒になっているなんてこと、ありませんか?

裏側の歯みがきのコツ

歯の裏側の黒ずみを落とすコツをご紹介します。

用意するのはヘッドが小さくて毛が硬めの歯ブラシと、ホワイトニング専用の歯磨き粉。

適量の歯磨き粉を歯ブラシに乗せたら、歯の裏側に垂直に歯ブラシを当てて、細かく動かして1本1本磨いていきます。

ただし、覚えておいて欲しいのは、黒ずみはそう簡単に落とせないということ。長い時間かけて蓄積された汚れは、自分で取るのは難しいこともあります。

継続的な歯磨きで少しずつ落としていくか、これ以上汚れを溜めないようにするしかありません。

自分で取れない場合は歯医者さんに相談がベスト!

ホワイトニング専用の歯磨き粉の場合、研磨することで歯を白くするものもあるので、大切な歯のエナメル質まで削ってしまう可能性があります。

そうなると歯に大きなダメージを与えてしまうので、できれば歯医者さんに相談して、歯科とセルフケアの両面から対処するのが賢い選択と言えるでしょう。

自分の歯磨きではなかなか落ちなかった頑固な汚れも、歯医者さんでクリーニングをしてもらったら、あっさりキレイになってスッキリ☆なんてこともありますよ!

歯医者さんで白い歯にすると、どんな効果がある?

attractive asian woman skincare image


輝く白い歯は、あなたをどんな風にみせてくれるでしょうか?


歯医者さんでホワイトニングをすると、どんな効果を得られるのでしょうか?


気になる「ホワイトニングの効果」をチェックして健康で美しい白い歯を目指しましょう!!

ホワイトニングの効果について

CONTENTS CATEGORY