審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

レーザー治療について

2018.07.17

歯科治療の中でも、最先端の治療法と言われるレーザー治療。歯槽膿漏、歯肉の切開、歯茎の黒ずみ除去、口内炎、根の治療などに使用されます。従来よりも痛みや不快感の少ない治療方法といわれています。

レーザー治療の効果

・虫歯の治療・予防(歯の表面を強化します)
・知覚過敏 (冷たいものがしみる方)
・口内炎・義歯の接触痛(痛みが和らぎます)
・歯周病(歯周病(歯槽膿漏)の治療)
・根管治療(歯の根っこ・神経の治療)
・レーザー麻酔
・止血(歯を抜いた後などの血を止めます)
・顎関節症(顎の関節が痛む方)
・歯茎の黒ずみ(メラニンという色素を飛ばします)
・その他(いろいろな治療に)

レーザー治療Q&A

Q.1 レーザー治療って何ですか?
患部にレーザーを照射して治療します。レーザー治療は、(1)処置が簡単、(2)ほとんど痛みのない治療が可能、(3)治療効果が現れるのが早く、局所麻酔をほとんど使用しないで治療を行うことが可能、などのメリットがあります。

Q.2 痛くないのですか?
ほとんど痛みは感じません。特にNd:YAGレーザーは、無痛に最も近い治療と言われていて、研究機関などの実験でも立証されています。

Q.3 身体への害や副作用はありませんか?
レーザー治療は安全で副作用もなく、妊娠中の方、高血圧・心臓病の方、ペースメーカーを使用されている方なども処置を受ける事ができます。

Q.4 子供でもレーザー治療を受けられますか?
レーザー治療に特に年齢制限はありませんので大丈夫です。独特のいやな音がしない治療なので、歯医者ギライのお子様でもスムーズな治療が可能かと思います。