審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

メタルボンドからオールセラミックに交換した症例

【ポイント】クラウンの土台(コア)の素材と審美性の違い

自分の歯を土台にして直接クラウン(被せ物・差し歯)を被せられない場合には、歯の根の上に人工の土台(コア)を入れます。
オールセラミックスクラウン は人の歯と同じように光の透過性に優れているため、歯の土台の色によって見た目の仕上がりが影響されます。できるだけ自然な歯に近い色調と透明感を再現する為には、なるべく自然の歯に近い白い土台の上に被せる必要があります。

オールセラミック治療前 オールセラミック治療後
▲ 鋳造メタルポストコア ▲ ファイバーポスト併用レジンポストコア

症例1. メタルボンドからオールセラミックに変えた治療例

歯ぐきの0.5ミリ内側から立ち上げる 1. 右上1番にメタルボンドクラウンが入っている患者様の症例です。歯の付け根が黒く変色しています。
自然なグラデーション 2. メタルボンドクラウンをはずした状態です。
鋳造メタルポストコアが入っています。
透明感のある歯の先端 3. 鋳造メタルポストコアをはずして、白いファイバーポスト併用レジンポストコアに変えました。
次に隣の歯(紫矢印)の治療をしました。レジンが詰めてあり色が変色しています。
6 4. 変色した歯を削り、クラウンを被せるための支台歯形成をしました。
ファイバーコア 5. オールセラミックを2本入れた状態です。色や透明感が元の歯に近い素材のため、バランス良い仕上がりになりました。

※治療の効果は症状により個人差があります。


症例2. レジンの詰め物とメタルボンドをオールセラミックに治療

歯ぐきの0.5ミリ内側から立ち上げる 1. 左上2番の詰め物(レジン)の変色を綺麗にしてほしいと希望し、来院された患者様の症例。
自然なグラデーション 2. オールセラミッククラウンを被せるために歯を細く削りました。
透明感のある歯の先端 3. 削った歯にオールセラミッククラウンを装着した状態です。両隣の歯と同じ色調でなじんで見えます。
11 4. 次に右上2番の歯を治療します。10数年前にメタルボンドセラミッククラウンを入れましたが、周囲の歯と比べて少し白っぽく、また歯の付け根が黒ずんでいます。
ファイバーコア 5. メタルボンドセラミッククラウンをはずしました。鋳造メタルポストコアが入っています。
ファイバーコア 6. 鋳造メタルポストコアをはずし、白いファイバーポスト併用レジンポストコアに取り替えました。
ファイバーコア 7. 2本の治療が終わった後の写真です。周囲の自分の歯と同じような色調・透明感のクラウンが装着され、見た目がより自然になりました。歯肉の黒ずみも改善されました。

※治療の効果は症状により個人差があります。


長島デンタルクリニック
資料提供
長島デンタルクリニック
長島 悟 院長先生

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る