審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ゆーみんさん(兵庫県)の相談

カテゴリ:差し歯について

10年ほどまったく歯科医にいきませんでした。
奥歯が痛みいきました。抜いた後傷が治まるまで、ほかを治療となりました。
10年前に前歯を4本差し歯でしょうか・・・(歯の裏が銀色です)その前歯の付け根が黒くなっているのでといわれましたが、仕事が接客業なのでどういった治療になるのか気になっています。一気に4本またぬくのでしょうか?
しかも一番きになるのは、子供に指摘された、その前歯4本の歯ぐきがみどりっぽいのです。なぜなんでしょうか?
神経をとってから10年以上たつせいでしょうか・・・   
とても不安です。

歯科医師の高橋と申します。
お悩みの点は
,ぶせた前歯4本の歯ぐきとの境目の部分が黒くなってきている
∋ぐきが緑っぽい(暗い)
それに対する治療法と仮歯のこと
だとお察ししますのでそれに関してお答えさせて頂きます。

まず、,亡悗靴討任垢
被せている歯自体の色が黒く変化してきているために、本来歯ぐきに覆われていた部分が年月が経って露出してきて目立つようになってきたためと思われます。治療上神経を取り除いた歯は個人差はありますが、黒く変色してきますが、虫歯になっていない限り大きな問題にはなりません。その部分も覆うように被せて行くことになります。

△了ぐきの色についてですが、2通り考えられます。
ひとつは、もともとの歯ぐきのメラニンの沈着です。煙草を吸われる方に良く見られますが、そうでない方にも見受けられることがあります。かなり広範囲に見られるようであればメラニンの沈着にまず間違いありません。
この場合は貴方が気になるようであれば、レーザー治療によって綺麗になすることが出来ます。
もうひとつは、先程の歯の変色が薄い歯ぐきを通して透けて見える場合です。そうだとするとこの変色を完全になくすことは難しいかもしれません。
例外として、歯の土台に使用した金属が原因で歯ぐきに着色を起こすことがありますので、かかりつけの先生に確認してください。

の治療法は、まず今入っている冠を除去して新しく型取りをして被せ治しをします。土台となる歯に問題がなければその場で仮の歯を入れることになりますので、見かけの心配はいりません。
その際、歯ぐきの色調や形を仮の歯の状態でしばらく観察してから最終の型取りをするようになると思いますので、安心して治療を受けてください。

ちなみに歯を抜くケース歯は、歯がグラグラして咬むことが到底無理な場合、歯が折れたり割れたりして残すことが不可能な場合ですが、事前のレントゲン検査でわかります。

綺麗な口元で、楽しい食生活が出来ますことをお祈りいたしております。



相談を投稿する