審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

セラミックによる審美治療

セラミックによる審美治療

虫歯治療の銀歯や、金属の詰め物、かぶせものなどが気になる場合には、 セラミックを使用して、白く美しい歯にすることができます。

昨今研究開発されている医療用のセラミックは硬度が高いため、咬み合わせに関わってくる奥歯の治療にも積極的に取り入れることができるようになりました。
また生体親和性がよいため金属アレルギーが気になる方の場合にも、安心してご使用いただけます。

金属のかぶせ物を用いた際、化学反応によって歯茎や歯が黒ずむ場合がよくありますが、セラミックは腐食しない材料なので、歯茎や歯を黒く変色させることはありません。

セラミック特有の透明感のある美しさは長く使用しても変わることがなくまた光の透過性もよいため審美的にも優れた材料として多くの患者様から指示されています。

<症例>右下臼歯部をセラミックで治した症例

来院理由 : 下の歯の銀歯が笑ったときに目立つため、セラミックに変えたい
治療法 : 右下5番)セラミックインレー右下6番)セラミッククラウン
治療回数 : 3回
術前 術後
資料提供
医療法人 おだデンタルクリニック 大阪インプラントオフィス
院長:小田 師巳先生

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る