審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

予防歯科の主な流れ


予防歯科の内容は、生活習慣やお口の状態がさまざまであるように、虫歯や歯周病になる原因も人それぞれ異なります。
患者さんとってベストな予防歯科プログラムを作成し、健康な状態を維持していきいましょう。

ステップ1.お口の状態にあわせたプログラムの作成


 患者さんが気になっているお口の不安なことなどをお聞きしながら、お口の中を状態を把握するための検診をします。
 そのデータを元に、虫歯や歯周病のリスクがないか、清掃状態に問題がないかなど、総合的に判断し、患者さんにピッタリの予防プログラムを作成します。

ステップ2.ブラッシングの再確認 (必要な場合のみ)


 磨き残しの状態を確認して、プラークコントロールの方法をていねいにお伝えします。
きちんとしてるつもりでもなかなか難しいのがブラッシングです。普段からのお手入れができているか、ここで再確認します。
上手に出来ている方の場合は、ここは省略することもあります。

ステップ3.歯こう・歯石の除去


 専用の器具(鎌形スケーラーや超音波スケーラ)などを使って除去します。お口の中を徹底的にクリーニングします! これでお口の中もすっきりです。

-歯垢や歯石を放っておくとどうなるの?

 歯石を放っておくと歯ぐきが腫れたり、痛んだり、硬いものが食べにくくなったりといった症状が表れます。更にその上に歯こうがたまっていき、大きな塊になることもあります。歯肉に負担がかかって歯周病の原因になります。

ステップ4.PMTC (ジェットパウダークリーニング)


 ジェットパウダークリーニングとは、歯面に細かい粒子(パウダー)を吹きつけることで、歯を削ることなく頑固な着色汚れを除去します。タバコやコーヒーなどのステインが根こそぎピカピカになります!
 治療中は少しパウダーが飛ぶので、顔や服にタオルを掛けさせていただきます。

ステップ5.PMTC (歯面研磨)


 歯面研磨は、歯の表面や根元の部分を回転ブラシやカップなどでキレイに磨き上げます。フッ素入りの研磨剤をつけて歯面をツルツルして、バイオフィルムを一網打尽にします。
白い歯の輝きで笑顔まで素敵になります。

 

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る