審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

なつさんの相談

カテゴリ:クラウン

前歯4連結ジルコニアボンドについて。

はじめまして お世話になります。前歯4本連結ジルコニアボンドを仮止め中、現在4ヶ月が過ぎました。そこで芽生えた気になる点を相談させて下さい。

〜飴2本の裏側、正中部分、歯茎と歯の境目に三角州ができ舌触りにくぼみを感じ落ち着かない。→【先生】歯肉を切り取って歯の盛り付けが可能
4連結は前から見ると綺麗な仕上がりであるが、裏側は1本を除き3本が、歯茎との境目部分が黒く歯自体からして金属コア(20年前の物です)の黒が透けている→【先生】前側は歯茎深めに歯を作ったが、裏側は清掃性を重視し浅めに作った。黒く透けるのはある程度仕方ない。

先生のお薦めは、2点とも将来的に清掃性重視のほうが健康面に良いということで現状維持の本付けです。けれど高価な歯なのでつい気になってしまうと伝えたところ先生を怒らせてしまいました。修正は可能だと。清掃性か審美性のどちらをとるのか1週間後に結論を出すことになりました。この場合、先生に従って妥協すべきか焼き直しをお願いすべきか、どちらが正しいのでしょう。何か良い解決策はありますでしょうか。

自費治療の仕上がりに関してはなかなか悩みますよね。
いずれもお話だけでは状況が掴みにくいので、意見を述べにくいところではあります。一般的に審美領域の治療にあたっては、仮歯の時点で、形態に関しては色々意見を伺いながら希望に沿うように修正していくことが多いと思います。今回はいかがだったのでしょうか?仕上がりの具合を確認する意味もあっての仮付けなので、何がどう気に入らないのか、どのようにして欲しいかはキッチリ伝えるべきだと思いますよ。また、何を優先させるかは、最終的には本人の意思、ですので、よく話し合うのが最良かと思います。
  • なつ(52歳 女性 その他 )
  • 2019年08月01日18時48分
あゆみ歯科医院の先生。回答感謝します!

後でトラブルがあるといけないということで、先生と技工士さんと私の3人で入念な打ち合わせを経て綺麗な本歯が出来上がりました。高価な物だから後悔のないよう仮止め中に気になる部分を見極めて下さいと先生がおっしゃり、実際に気になる点を伝えると聞き取りのみで、次の診察が1ヶ月先になることが連続しました。意を決して再度はっきり伝えたところ、先生が怒って本付けか修正かの決断に1週間の猶予が与えられた…という次第です。
実は他にもブリッジ等ジルコニア治療が同時進行しまして値引きもしていただいております。大変お世話になりましたので、先生をあんなに怒らせてしまったのがショックなのと、みんなが幸せになれる結論を出したいと考えてます。だけど専門的なことが分からないので来週、先生にどう伝えたらいいのか悩んでいます。
はっきり伝えたとのことですが、どのように伝えたのでしょうか?
仮付けしていても、気になるので、形態修正をお願いします。ということを伝えたのでしょうか?
主治医は清掃性などを考慮した形を提案してくださったのでしょうが、触った感じなどが、仮付け期間を設けても慣れることができずに木になるというのならば、形態修正していただき、清掃に関しては、自身で頑張って手入れをするということになると思います。
  • なつ(52歳 女性 その他 )
  • 2019年08月02日15時14分
先生にはっきり伝えたとは、仮止め初期の段階で言っていた気になる点をリピートしただけで形態修正まではお願いしていません。先生は技工士さんを呼んで2人で歯の状態を見ながら、型の正当性と形態修正のリスク(清掃性)を説明されました。
審美サイトのジルコニア症例画像を見ると歯の裏側まで白く歯茎境目の隙間もない綺麗な仕上がりだったりするので憧れたんですが、先生曰くあのような施術は不健康なのだそうです。なので余計リスクと理想の狭間で揺れてしまいました。

あゆみ歯科医院の院長先生、返信ありがとうございました。



相談を投稿する