TOP

歯のホワイトニングについてよくある質問-歯科、市販、エステの違いとは?

歯のホワイトニングでよくある質問にお答えしています。歯科医院でのホワイトニング、 市販されているホワイトニンググッズなどそれぞれの特徴と違いを理解して、ご自分に合ったホワイトニングを選びましょう!

掲載日:2021/1/27

歯のホワイトニングについてよくある質問-歯科、市販、エステの違いとは?

Q.ホワイトニングって痛くないの?

whitening_qna_img_1

基本的に痛みはほとんどありません。
ホワイトニングは歯を削ったりしないので痛みを感じることはほとんどありません。 ただ、痛みに関する感度は個人差がありますので、一時的に知覚過敏の症状がでる方もいます。たいていの場合、数時間から数日で治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい等の場合は、 医院で検査を行ってもらったり、痛み止めを処方してもらう のも良いでしょう。

Q.どのくらいで白くなるの?

whitening_qna_img_2

オフィスホワイトニングは1回の施術は約1時間です。ホワイトニングの効果は、薬剤の濃度と治療時間の長さによって効果は変わりますが個人差もあり、 一度で希望の白さにならない場合もあるので、通院回数は通常 1~4回といわれています。
ホームホワイトニングは歯科医院に検査とホワイトニングに使うマウスピースの型取り、マウスピースの受け取りと2回通院します。 ホワイトニング自体は家などで自分のタイミングで行えます。1回2時間以上、2週間~数ヵ月使用します。

Q.ホワイトニングの効果はどのくらい続くの?

whitening_qna_img_3

個人差がありますが、半年~1年が目安です。
歯の着色の主な原因は、日々の飲食や喫煙などです。ブラッシングや定期的(半年に一度)なクリーニングを行ったり、ホームホワイトニングを行うことでホワイトニングの効果が長持ちします。
ホームホワイトニング は約1年半と言われています。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うデュアルホワイトニングでは効果を長持ちさせることができます。

Q.差し歯も白くなりますか?

whitening_qna_img_4

人工のものは白くなりません。
虫歯の治療で詰めたものや、いわゆる差し歯を被せた人工物はホワイトニング効果が現れません。 ホワイトニングを行うことによって、詰め物などの色が気になる場合は、白くなった歯の色に合わせて詰め直したりすることで 自然な仕上がりになることができます(保険が適用されない場合があります)。

Q.歯医者さんじゃないとだめですか?

近年では、歯科で受けるホワイトニング以外に、エステサロンにて自身でホワイトニングを行うセルフホワイトニングがあります。 ドラッグストアやインターネットでもホワイトニング関連のグッズが売られています。

歯科で受けるホワイトニング

whitening_qna_img_5

歯科で行うホワイトニングは、歯の最表層(エナメル質)の表面と内部に着色した物質を分解して歯を白くさせます。 このような歯を漂白するホワイトニングは、厚生労働省の規定で医療行為とされており、歯科医師やその指示を受けた歯科衛生士に限り、 薬用成分の薬剤(過酸化水素や過酸化尿素)や医療機器(ハロゲンライトなど)を用いて施術や指導することが認められています。
したがって、このようなホワイトニングは、歯科でしか受けられません。

ドラッグストアやインターネットで販売されているホワイトニンググッズ

ドラッグストアやインターネットで販売されている商品は、エステサロンと同様に、歯に付着したステイン(着色汚れ)など表面の汚れを落として白さを実感するもので、 歯科で行うクリーニング (歯の表面を磨く治療)に近い効果を期待しています。歯科で行うホワイトニングと同じ歯の漂白を行えるものではありません。
歯磨き粉やデンタルリンスなどに含まれる研磨剤などの成分により歯の汚れを落とし、本来の歯の色を出すことを期待しています。
なお、研磨剤が含まれている歯磨き粉で強く磨くことで、歯が傷ついて歯がしみたり、傷によって歯に汚れがつきやすくなる場合があります。全く効果の得られないものなどもあるようです。

エステサロンにて自分で行うホワイトニング

エステサロンで主に行われているホワイトニングは、歯に付着した表面の汚れを落として白さを実感するもので、歯科医院で行うクリーニングに近い効果を期待しています。
エステサロンでは、歯磨き粉やデンタルリンスなどに含まれる医薬部外品の薬剤(ポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウムなど)と機器(医療機器ではないLEDライトなど)を用いて、自身で歯の汚れを落とします。
歯科医師、歯科衛生士でなければ口元、口腔内に触れられないと歯科医師法にて定められているため、エステサロンのスタッフが処置を行うことはできません。
また、歯科医院で使用するホワイトニングの薬剤は医薬品ですので、エステでは使用できません。歯科医院での漂白による歯のホワイトニングと同等の効果は得られないので注意しましょう。
ホワイトニングの効果は、約3~6回で歯の汚れを落とすことができるとされており、歯を丁寧に磨くことによって本来の歯の色を取り戻すことを期待しています。エステサロンで行う場合事前に虫歯や歯周病の検査ができないため、痛みが生じる可能性がありますので注意してください。

上記内容は患者さんのお口の中の状況で変わることがありますので、ホワイトニングについて詳しいことを知りたい方は歯科医院やエステサロンに 直接相談することをオススメします。

【監修歯科医師】

総監修 歯科医師:古川 雄亮 先生
  • 歯科医師:古川 雄亮 先生
  • 国立大学歯学部卒業後、大学院において歯のエナメル質の形成に関わる遺伝子研究を行い、アジア諸国で口腔衛生に関連する国際歯科活動にも従事
  • 歯学博士修了後、南米の外来・訪問歯科診療に参加
  • 2019年10月10日Nature系のジャーナルに研究論文「HIV感染患児における免疫細胞の数と口腔状態との関連性について」を公開
    [参照URL] https://www.nature.com/articles/s41598-019-51077-0
監修記事 一覧

記事提供

この記事は、株式会社メディカルネット(東証マザーズ上場)の提供でお届けしております。社内の歯科医師、及び、歯科衛生士、歯科技工士による監修のもと記事の作成を行っております。

株式会社メディカルネットは、「インターネットを活用し 健康と生活の質を向上させることにより 笑顔を増やします。」というミッションのもと、歯科医療プラットフォームビジネス・領域特化型プラットフォームビジネスにおいて、国内外でトップ企業を目指しています。

審美歯科医院を探すなら「審美ネット」

審美治療を行なっている歯科医院を、全国地図から簡単に検索できます。お近くの審美歯科医院をお探しの場合にもぜひご活用ください。

歯科医院一覧