TOP

おすすめのホワイトニング歯磨き粉5選!

自宅でできるホワイトニングとして注目されている「ホワイトニング歯磨き粉」。歯磨き粉の成分や効果などを詳しくご紹介します!
どの歯磨き粉が1番歯が白くなるか考えている方、どの歯磨き粉を使うか迷っている方、おすすめの歯磨き粉も紹介していますので、ぜひご覧ください!

掲載日:2020/12/1

おすすめのホワイトニング歯磨き粉6選!

①ホワイトニング歯磨き粉とは?

日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉は、歯の表面に付着した着色汚れを除去することで歯を白く見せる効果があります。
最近では、研磨剤を含まないため歯を傷つけることなく白く見せることを宣伝するものや、独自の成分を配合していることを宣伝している歯磨き粉などさまざまで、選ぶのが難しいですよね。
そこで、歯磨き粉の成分や効果について製品ごとにチェックしてみました!

②ホワイトニング効果のある成分とは

そもそも日本で市販されている歯磨き粉には、いわゆる歯科ホワイトニングで使われる薬剤である「過酸化水素」や「過酸化尿素」は配合できません。 そのため、歯科で行うホワイトニングと同じ効果は期待できないといえます。

日本の歯磨き粉は大きく「化粧品」「医薬部外品」の2つに分けることができます。

「化粧品」の歯磨き粉は、基本成分からできている歯磨き粉です。基本成分は歯磨き粉に香りを付けたり、歯の表面の汚れを落とすための研磨剤、泡立つようにするための発泡剤などの成分ことで、虫歯の予防や歯周病を予防するなどの薬効成分が含まれません。

「医薬部外品」の歯磨き粉は、虫歯予防や歯周病予防、歯を白く効果が期待される薬効成分が含まれている歯磨き粉です。

では、歯磨き粉で歯を白く見せる効果をもつ薬効成分とは一体なんでしょうか?
歯を白く見せる効果のある成分は
・リン酸水素カルシウム
・水酸化アルミニウム
・無水ケイ素
・炭酸カルシウム
などが代表的です。

≫知っていますか?歯磨き粉の有効成分

近年では「ハイドロキシアパタイト」が配合された歯磨き粉が増えていますが、こちらは着色汚れを落とす効果よりもフッ素と同様にエナメル質の傷を補修する効果が高くあります。
エナメル質に傷が付いていると、傷にステインや着色汚れが入り込んでしまったり、エナメル質の傷に光が反射して歯の色が暗く見えてしまうことがあります。
ハイドロキシアパタイトにはエナメル質に傷が付くことを防いだり、傷を修復する効果があるため、歯の色が暗く見えてしまう状態を防ぐことで、ホワイトニング効果があるといえます。

③おすすめ歯磨き粉

人気のある歯磨き粉の成分や効果に注目してご紹介します。

薬用シュミテクト トゥルーホワイト【医薬部外品】

・薬用シュミテクト トゥルーホワイトに含まれる成分

効果 成分
歯を白くする ポリリン酸ナトリウム
着色を溶かす ポリエチレングリコール400
着色の再付着の予防 硝酸カリウム
歯周病ケア 酢酸トコフェロール(ビタミンE)
防腐剤 フッ化ナトリウム

こちらはグラクソ・スミスクライン株式会社(gsk)の「シュミテクト トゥルーホワイト」です。
知覚過敏で歯がしみることを防ぐと共に、歯を白くしてくれる製品です。
知覚過敏の方は研磨剤が入っている歯磨き粉を使用してしまうと、知覚過敏が悪化する可能性がありますが、こちらは研磨剤不使用のため、知覚過敏の方でも使いやすい歯磨き粉です。

研磨剤によって歯の表面を擦り着色汚れをとる従来の歯磨き粉とは異なり、ポリリン酸ナトリウムを配合し、歯垢(プラーク)やステイン汚れを浮き上がらせることによって汚れを取り除けるとされています。
歯磨きによる歯への刺激も最低限にすることができるため、安心して使用できますね。
また、グラクソ・スミスクライン株式会社は、薬の開発にも多く携わっているため安心感のある歯磨き粉といえます。
ミントフレーバーのため、磨いた後のお口の爽やかさも感じられます。

・シュミテクト やさしくホワイトニングEXの成分

効果 成分
歯を白くする 改良シリカ(含水ケイ酸)
着色を防ぐ ポリリン酸ナトリウム
歯がしみるのを防ぐ 硝酸カリウム
虫歯予防 フッ化ナトリウム

※シュミテクト トゥルーホワイトと、シュミテクトやさしくホワイトニングEXは高い濃度のフッ素が配合されています。
6歳未満のお子さまは使用しないようにしてください。
間違って飲み込んでしまうとフッ素の中毒症状が起きる可能性があります。

また、シュミテクトからは知覚過敏の方も使いやすい、優しくホワイトニングというホワイトニング歯磨き粉も販売されています。
こちらは微粒子アルミナと改良ツインシリカ(含水ケイ酸)を配合することで極めて細かい粒子でステインを除去するため歯を傷つけにくいとされています。

アパガード スモーキン【医薬部外品】

・アパガードスモーキンの成分

効果 成分
歯を白くする 歯磨用リン酸水素カルシウム
着色を防ぐ マクロゴール400
ポリビニルピロリドン
歯の表面に艶を出す 加水分解コンキオリン液
虫歯予防 薬用ハイドロキシアパタイト
歯周病予防 β-グリチルレチン酸
塩化セチルピリジニウム

APAGARDシリーズのステイン除去に特化した「アパガード スモーキン」。 ポリビニルポロリドンが配合されており、赤ワインや茶渋、タバコのヤニなどによる歯に付いた着色汚れを浮かせて落とすことができます。 また、ヘアケア用品にもよく含まれる加水分解コンキオリン液といわれる、真珠からとれる成分が入っており、歯の表面につやを出してくれる効果があります。

歯と同じ成分である「薬用ハイドロキシアパタイト」も配合されているため、着色を落とした後の歯を修復。再度着色がつきにくくなります。 「薬用ハイドロキシアパタイト」は、歯垢の吸着、歯の表面の小さな傷の修復、虫歯になりかけているエナメル質の再石灰化、の3つの効果によって虫歯予防効果を認可されているサンギ独自の成分です。

・アパガードリナメルの成分

効果 成分
歯を白くする 歯磨用リン酸水素カルシウム
ゼオライト
無水ケイ酸
着色を防ぐ マクロゴール400
ポリビニルピロリドン
歯の表面に艶を出す 加水分解コンキオリン液
虫歯予防 薬用ハイドロキシアパタイト
歯周病予防 β-グリチルレチン酸
塩化セチルピリジニウム

また、歯科医院よく取り扱われている、ほかのAPAGARDの歯磨き粉に比べて薬用ハイドロキシアパタイトが2倍も含まれているアパガードリナメル(医薬部外品)は、歯科医師、歯科衛生士からも人気を得ています。 こちらはステインを除去するだけでなく、歯の表面を滑らかにしてステインを付きにくくする効果が高いとされています。

デントヘルス ブリリアントモア フレッシュスペアミント 【医薬部外品】

・ブリリアントモアの成分

効果 成分
歯を白くする 無水ケイ酸A
着色を溶かす 無水ピロリン酸ナトリウム
虫歯予防 フッ化ナトリウム

ブリリアントモアは歯のステイン除去に特化した歯磨き粉です。 「ピロリン酸ナトリウム」が配合されており、歯の表面からステインを浮き上がらせ、歯ブラシの擦る動作と歯磨き粉の清掃成分でステインを取り除く効果が期待されます。 従来の爽やかなフレッシュスペアミントと、マイルドな甘さのアプリコットミントに、シトラスミントが加わり3つのフレーバーから選べるようになりました。 気分に合わせてフレーバーを選ぶことができるため、女性から人気の歯磨き粉です。

また、ステインが付着しやすいとされている歯と歯の間や、前歯の裏側に歯ブラシの毛先が届きやすいハブラシもシリーズで販売されており、併せて使用することでステイン除去の効果アップが期待されます。

ピュオーラGRAN ホワイトニング【医薬部外品】

・ピュオーラ GRAN ホワイトニングの成分

効果 成分
歯を白くする 含水ケイ酸
無水ケイ酸
着色を防ぐ ポリリン酸ナトリウム
歯の表面に艶を出す フィチン酸液
虫歯予防 モノフルオロリン酸ナトリウム
歯周病予防 グリチルリチン酸ジカリウム
塩化セチルピリジニウム
口臭予防 γ-オリザノール

Kaoのピュオーラシリーズ、中でもGRANは「大人のお口のエイジングケア」に注目して作られた製品です。
「ピュオーラGRAN ホワイトニング」も、ホワイトニング以外に口臭予防、歯周病予防の成分など、年齢が上がるにつれて気になるお口のリスクの予防成分も多く含まれています。

「ピュオーラGRAN ホワイトニング」は含水ケイ酸や無水ケイ酸という比較的強い研磨成分が含まれているため、歯への刺激が強めの歯磨き粉といえます。
タバコのヤニや毎日のコーヒー、色の濃い食べ物によって目で見てわかる程の着色がついている場合は高い効果が期待できます。
歯周病や虫歯、口臭予防とホワイトニングを全てまとめて同時に行いたい方は使いやすい商品かもしれません。

NONIOプラス ホワイトニングハミガキ【医薬部外品】

・NONIOプラス ホワイトニングハミガキの成分

効果 成分
歯を白くする 酸化アルミニウム
無水ケイ酸
着色を防ぐ ポリリン酸ナトリウム
歯の表面に艶を出す 酸化アルミニウム
虫歯予防 フッ化ナトリウム
口臭予防 炭酸水素ナトリウム
ラウロイルサルコシンNa

NONIOは口臭ケアを重視したシリーズです。
プラスホワイトニングでも、口臭ケアのための成分がしっかりと含まれています。
「シャイニーパウダー」と呼ばれる酸化アルミニウムが配合されており、細かな研磨剤のため、エナメル質の小さな傷のステインも除去ができます。

高濃度のフッ素も配合されているため、シャイニーパウダーによって着色を除去した後のエナメル質の修復や虫歯の予防効果が期待できます。
こちらも誤って飲み込むと中毒症状が出る危険性がありますので、6歳未満のお子さまには使用しないでください。

また、こちらは「NONIOプラスホワイトニングデンタルリンス」がシリーズとして販売されており、一緒に使うことで再度歯の表面に着色することを避ける効果が期待できます。 NONIOの口臭ケアシリーズは歯磨き粉やマウスウォッシュのほかに、舌ブラシ、舌のクリーニングジェルなどさまざま販売されているため、シリーズで使用することで気になるお口の問題が解消されるかもしれません。

オーラツーミー ステインクリアペースト【医薬部外品】

・オーラツーミーステインクリアペーストの成分

効果 成分
歯を白くする 酸化アルミニウム
着色を溶かす POEアルキル(12~14)スルホコハク酸2Na液
ポリエチレングリコール400
虫歯予防 フッ化ナトリウム
歯周病予防 イソプロピルメチルフェノール

オーラツーシリーズの中でも一番ステイン除去に特化している歯磨き粉です。
大小2種類の粒子の研磨剤(無水ケイ酸)が含まれており、着色汚れのケアをしっかり行いたい方向けです。
やや強い研磨剤が配合されているため、歯ブラシで強く磨かないようにしましょう。
POEアルキル(12~14)スルホコハク酸2Na液という、着色汚れを溶かす成分も含まれているため、広範囲に強く着色汚れがある場合、高い効果が期待できます。
知覚過敏がある方はオーラツーシリーズの「ステインクリアペースト マイルド」であれば、しみる症状が少なく済むでしょう。

・オーラツープレミアム クレンジングペーストの成分

効果 成分
歯を白くする シリカ
アルミナ
着色を溶かす POEアルキル(12~14)スルホコハク酸2Na液
ポリエチレングリコール400

また、週1回の集中美白として「オーラツープレミアム クレンジングペースト」もあります。
こちらは週1度の集中ケアにより、歯のステインをしっかり落とす商品です。
研磨剤であるシリカで汚れを落とした後、シクロデキストリンというオリゴ糖の仲間でニオイの元を吸着し、お口のニオイの対策も行えます。
シャンプーなどにも使われる高い洗浄力と泡立ち効果のある界面活性剤「スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na」の配合により、ステインの付着を予防できます。
こちらは週に1度の使用での効果があるそうなので、休日のケアなどに使用してもよさそうですね。

まとめ

いかがでしょうか?
同じホワイトニング歯磨き粉でも、研磨剤の入っている歯磨き粉と入っていない歯磨き粉、知覚過敏があっても使える歯磨き粉、歯を白くするための成分もさまざまです。
間違ったホワイトニング歯磨き粉を使ってしまうと、歯にダメージを与えてしまう可能性もあります。ぜひ成分にも注目して、目的に合った歯磨き粉を選んで使ってみてくださいね。
お口の中にお悩みがある場合は、担当の歯科医師・歯科衛生士に相談してみると、患者さんごとにぴったりの歯磨き粉を紹介してもらえるかもしれませんよ。ぜひご相談ください。

【記事監修】

  • 歯科衛生士 H.A
  • 歯科衛生士として一般歯科医院にて2年間勤務。
  • 歯周病治療のほか、矯正、インプラント、審美、ホワイトニングなどの自費による治療も経験。

記事提供

この記事は、株式会社メディカルネット(東証マザーズ上場)の提供でお届けしております。社内の歯科医師、及び、歯科衛生士、歯科技工士による監修のもと記事の作成を行っております。

株式会社メディカルネットは、「インターネットを活用し 健康と生活の質を向上させることにより 笑顔を増やします。」というミッションのもと、歯科医療プラットフォームビジネス・領域特化型プラットフォームビジネスにおいて、国内外でトップ企業を目指しています。

審美歯科医院を探すなら「審美ネット」

審美治療を行なっている歯科医院を、全国地図から簡単に検索できます。お近くの審美歯科医院をお探しの場合にもぜひご活用ください。

歯科医院一覧