審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

予防歯科と定期検診の違い

虫歯や歯周病にさせない予防歯科

 多くの歯科医院さんで行われている定期検診をちゃんと受けてるから、虫歯や歯周病は大丈夫だと考えられてる方もおられるようですが、一般的な定期検診では、治療の経過や歯の状態を確認することが多く、そこで虫歯や歯周病を早期発見することはあっても、予防する効果は一切ありません。

▲ 歯にできたバイオフィルムを
住みかにしている菌

では、予防歯科と定期検診はどう違うのでしょうか?

ひとことで言うと、「バイオフィルムを除去するかどうか」です。
バイオフィルムとは、虫歯や歯周病の原因菌の住みかになってる歯の表面の細菌膜のことです。
予防歯科では、このバイオフィルムを定期的に除去することが虫歯や歯周病を予防するうえで重要なのです。

この作業をするかしないかで、
80歳になったときの歯数が「日本7本 スウェーデン25本」も差が出るわけです。

定期的に予防歯科を受けている方の割合は、予防先進国のスウェーデンでは90%、日本ではたったの2%だと言われています。

予防歯科を30年間受け続けた患者さんは、1人平均1本しか歯を失わないというデータも出ています。
□ 予防歯科を30年間受けた方の年齢別平均歯数
年 齢 歯科予防前の歯数
(1972年)
30年後の歯数
(2002年)
予防前後との差
20 〜 35歳 26.7 本 26.3 本 0.4 本
36 〜 50歳 25.8 本 25.1 本 0.7 本
51 〜 65歳 20.1 本 18.3 本 1.8 本
(参照:Axelsson論文)

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る