審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ヒ゜ットさん(長野県)の相談

カテゴリ:口臭

  • 投稿者 ヒ゜ット さん [25才 女性 主婦] 2009/03/13/ 22:59
  • カテゴリー その他 口臭 治療中

こんにちわ。   口臭が気になります。歯茎に膿がたまり臭うようになりました。腫れはひきましたが臭い、ネハ゛ネハ゛は治りません。神経の方から臭ってくる感じがします。今まで4軒通いましたが問題ないと言われました。最近通い始めた歯医者で口臭測定をしても大丈夫だと言われ。それでも気になるならと歯科大学を紹介されました。絶対治したいのですが治りますか??    よろしくお願いします。

口臭の原因は生理的なものと病的なものに分けられます。

顱棒戸的なものとしては、例えば緊張したときに口の中が乾き臭いのする場合や起床時に夜間の口腔乾燥から臭いのする場合などがあります。妊娠期に口臭が強くなることもあります。臭いの程度はその時の唾液の量やその方の唾液の性状により異なります。なお、夜間の口腔乾燥は病的な原因がある場合もあります。また、自臭症もこの範疇に含め、家族から指摘されて気になり出したり、神経質な人が気にしている場合などがあります。その度合いによっては心療内科等の受診を促すこともあります。元々の口臭は、その人の体臭と同じで個々人で異なり、それを変えることはできません。制汗剤のように別の芳香を持つもの(含嗽剤など)で臭いを紛らすことはできます。


髻防妥なものとしては〜歓氾な要因によるものと口腔内に原因がある場合があります。,肋緝消化管、肺、上気道、鼻の疾患、アレルギー性鼻炎による口呼吸、服薬中の薬剤による副作用としての口腔乾燥などがあります。△話郢、歯槽膿漏、適合不良の被せ、口腔衛生不良などが原因として考えられます。

 さて、ご相談のケースでは歯茎に膿がたまり腫れてきていることから歯槽膿漏症が考えられます。しかし、4軒の歯科医院の先生方の診察や口臭検査で臭いの原因物質が基準値以下であることから単純に△世韻原因とは考えにくいので、
1.,冒蠹する疾患の可能性について内科、耳鼻咽喉科、心療内科への対診。
2.歯槽膿漏症に対し初期治療は終わっていると思いますので、徹底的な歯根面の清掃を目的に歯周外科処置を行う。ただし、これは歯槽膿漏の症状がいまだ強く残っている場合です。
3.口腔内が乾燥しないように含嗽剤や軟膏の使用、又は頻回に水を含む。すなわちドライマウスに対する対応を行う。
などが次の方法として考えられます。
しかし、今まで受診された歯科医院でこれらのことも既に実施されているようでしたら、また口臭検査でも問題ないのですから無理に治そうとする必要はありません。



相談を投稿する