審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

PMTC(クリーニング)とは

毎日しっかり歯磨きをしてキレイだと思っていても、必ずどこかに磨き残しがあるものです。一度付着してしまった色素や歯石は、毎日のブラッシングだけでは、なかなか取ることができません。

プロフェッショナルティースクリーニング(PMTC)は、歯についた汚れ(たばこのヤニや歯垢など)を1本1本丁寧に手でとっていきます。(必要があれば専用の機械で取り除きます)これらの色素や歯石を取り除くことは、口臭や虫歯、歯周病の予防にもなります。また、クリーニングをすることにより歯本来の自然な色と美しさを取り戻し、口の中もすっきりとして気分もリフレッシュします!

※あくまで、汚れや色素を取り除くものですので、元の歯の色に戻すという治療法です。

こんな方に オススメ!

  • 治療ではなく歯磨きの手伝いをして欲しい人
    特に痛いところもなく、歯肉が腫れているわけでもないが、口の中をすっきりさせたい人。
  • 歯周病の治療が終わっている人
    PMTCは歯石などは取る事ができないので、治療などですでに歯石を取り除いてあることが前提になります。
  • 矯正中の人
    矯正装置の周りの汚れなどをきれいに取り除くのが難しいときなど歯磨きの手助けになります。
  • 被せ物やブリッジなどがある人
    ブリッジなどの歯のない部分も自分では磨けないような所まできれいになります。

特徴は?

  • お口のリフレッシュ
    歯石を取るような強い刺激ではなく終わった後に爽快感が生まれることを目標に行なわれます。
  • 歯の輝きが増す
    多少の汚れやざらつきなどはツルツル、ピカピカに磨きあげられます。
  • 虫歯の予防
    歯磨きでは落とせない虫歯の元になる細菌の塊を磨き落とします。
  • 歯周病予防
    歯周ポケット内の根の部分に強く付着した歯石ではない細菌の塊を磨き落とします。
  • 歯を強くする
    磨き終わってきれいになったら歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。

<施術前後の写真>


PMTC(クリーニング)施術前

PMTC(クリーニング)施術後

<クリーニングの流れについて>

1. プラークの染め出し
完璧な歯磨きは難しくどうしても磨き残しが出てきます。自分で不得意な部分を確認することによって今後の歯磨きの参考にしてゆきます。(行なわなくても良いこともあります)
2. ブラッシング指導
染め出しをして磨けていない所が分かりますので、どうしたらきれいに磨けるかを丁寧に指導致します。
3. クリーニング
微粒子研磨ペーストを使用して、歯の表面や根元の部分を回転ブラシやカップなどでキレイに磨き上げる。このとき歯ブラシで落とすことができない着色や、歯石ではない汚れの塊をキレイにこすり落とします。
4. 歯と歯の間も磨き上げる
さらに歯と歯の間の汚れもフロスや様々な形のチップなどを用いてきれいに汚れを取り除いていきます。
5. 研磨剤をきれいに洗い流します
水や空気などを吹きつけて研磨剤をきれいに洗い流します。
6. フッ素で歯質の強化
フッ素を歯の表面に塗り、虫歯を予防して歯を強くします。
資料提供
Teeth White 横浜 すずき歯科医院
院長:鈴木 則文 先生
?

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る