審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

くにやまさんの相談

カテゴリ:ブリッジについて

2番欠損の不自然なブリッジ

  • 投稿者 くにやま さん [28才 女性 会社員] 2018/04/30/ 10:43
  • カテゴリー 被せ物について ブリッジについて 治療済
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左3番

はじめまして。
私は上顎左右1-3番まで計6本のブリッジをしていますが、見た目の不自然さがとても気になっています。治すことが可能なのかを教えて頂きたいです。

私は先天的に上顎左右2番の歯がありません。そのこともあってすきっ歯なことが気になり、5年ほど前に歯列矯正をしました。
矯正を始める前に以下の2つの治療方法がある事を説明されました。
/特里蕕困4本全てあるため、左右上顎3番目の歯を2番まで持ってきて、噛み合わせを考えて下の親知らず2本を抜歯する。
2番目の欠損部分をインプラントにする。

私はある歯は大切にしたいと思っていたため、△諒を選択しました。そして左右2番の分の隙間を開けて矯正を完了させました。

しかし、いざインプラントにしましょうという段階で、歯を支える骨が今までそこに歯がなかった為、インプラントが出来るほどしっかりしていない可能性があり、インプラント治療は出来ないと言われてしまいました。
そこで左右それぞれ1番3番を使ってブリッジにしましょうという事になりました。

結局ブリッジにしたのですが、2番目の歯と歯茎の間に隙間がありとても不自然な事と、いかにもブリッジしてますと言う様なアーチの無さと言いますか、見た目が気になっています。それに食べ物もとても挟まります。

もしも治るのであれば、また治療を考えたいなと思い相談させて頂きました。よろしくお願いいたします。

くにやま様こんにちは!初めまして。アイエスデンタルクリニック院長・審美歯科医石田智子でございます。
 この度は、前歯の6本のブリッジの形が気になってらっしゃるとのこと。前歯は一番目立つところですから、見た目の点でもとても気になりますね。お気持ちをお察しいたします。 
 
 まずは、インプラントが本当に出来ないのかどうか、CTなどを撮影して確認する必要があると思います。その上でどのような治療が出来るか選択肢を確定し、その中から治療方法を決定するのがよろしいかと存じます。

 インプラントが出来る場合
*2番の欠損部にインプラントを埋入します。
 注意事項として、前歯の歯肉は一般的に薄いことが多いので、埋入後長期間が経過した時にフィクスチャー(インプラント体のチタンの部分)が少し露出することがあります。
 埋入後は歯周病にかからないように、また、かみ合わせのバランスを保つためにしっかりとしたメインテナンスが必要となります。
 
 インプラントが出来ない場合
*ブリッジを作り直します。
 再製時のポイントとして、可能ならブリッジを3本3本に分けてお作りします。
 2番のダミーの形を自然にするためと、食べ物が挟まらないようにするために、必要なら歯肉の整形を行います。
 自然な歯列の形になるようにアーチを整えます。
 
 以上のことを踏まえて、ご担当医先生に再度ご相談なってみたらいかがでしょうか?

 くにやま様の前歯が一日も早く美しく整いますことを心よりお祈りいたしております。どうぞお大事になさいませ。
 石田智子
 
くにやまさん、こんにちは。

2番目の歯がない場合、矯正でスペースを確保してから前歯と犬歯でブリッジにすることはよくあります。ブリッジが不自然かどうかはかみ合わせや歯ぐきの状態によって変わってきますが、2番目の歯をオベイドポンティックにするなど、方法はあると思います(ただまったくブリッジとわからないようにすることは難しいかもしれません)。

なおインプラントも専門医であれば、骨が少なくても可能な場合もあります。何が最適か複数の歯科医師にご相談されてみるのもいいと思います。



相談を投稿する